宅建独学塾 代表 profile

宅建独学塾 代表 たっけん

大手専門学校(資格の大原、本気になったら大原)の本部に所属し、20年以上宅建講師として登壇、また講座本部管理職として企画運営を経験した後、独立。

宅建通学講座、宅建通信教育講座(メイン講座であるweb通信講座、DVD通信講座)、企業向け宅建講座・模試解説(株式会社センチュリー21・ジャパン等)、大学学内宅建講座(青山学院大学)、家庭教師として個別指導(株式会社トライグループ、大人の家庭教師トライ 宅建講師)、宅建登録講習、宅建に関する様々な企画セミナーに登壇。また、ファシリテーション研修等、企業研修にも登壇。

・宅建独学塾 代表

・株式会社Kenビジネススクール 宅建企業研修 講師、宅建登録講習 講師

・よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター )宅建講師

・株式会社トライグループ(大人の家庭教師トライ) 宅建講師

著書 6冊

他のスクールとの違い

宅建試験は受験すれば誰でも合格できるものではなく、合格者の席は限られています。

宅建は「勉強法」の違いで合否が決まります。

宅建独学塾の目的は、宅建合格のために必要な「勉強法」を「具体的に」お伝えし、宅建試験に合格することです。

現在、全国の書店において、宅建試験受験対策書籍(テキスト・問題集)は数多く並び充実しています。

また、宅建講座を開講しているスクールも多く、通学講座・通信教育講座も充実しています。

このような状況の中で、宅建試験に関する効果的な勉強法に関する情報が不足していると感じます。

「どのように学習すれば効率が良いか」「どのように復習すれば効果的か」これは、四肢択一式問題のみか記述式問題が含まれるか、また試験の難易度によっても異なります。

宅建試験は、四肢択一式問題(マークシート方式)のみで構成され、合格率は15%程度。

この宅建試験に適した勉強法があり、これを実践すれば必ず合格できます。

私は、大手専門学校の宅建本部講師として20年以上登壇し、その中で得た勉強法に関するノウハウは、通学講座によるものが大きいです。

延べ数千人の通学受講生の方と6ヶ月~10ヶ月の受講期間中、学習状況について直接話し、どうしてこの方は実力がアップしないのか?どうしてこの方はぐんぐん実力がアップするのか?これを毎年分析していました。

同じ私の講義を受講されていても実力に差が出るのはなぜか?

これは地頭や復習時間の差だけではありません。単にテキストを読み返し過去問を繰り返し解けば実力がアップするというものでもありません。

宅建合格のために一番重要なのは、実力がアップする宅建試験に適した勉強法を実践することです。

宅建独学塾では、宅建合格のために必要な「勉強法」を「具体的に」お伝えします。

また、問題を解くテクニックもお伝えします。

宅建合格に向かって一歩ずつ歩んで参りましょう。